2013年10月12日

ようやく秋らしくなった

先週末から雨模様でしかも蒸し暑い日が続いた。一昨日なんか「猛暑日」だとニュースで聞いた。彼岸頃は涼しくなったのだが、このところ夏に逆戻りしたような気候でどうなるかと思っていたら今朝は涼しく秋晴れで久しぶりに気持ちがよい朝を迎えた。
毎日、貫山を見ながらUターンして足立山を見ながらのウオーキングは、何とか雨以外の日は続いている。やっぱり太陽が出て陽射しを浴びると幸せな気分で一日が始まる。
明日は、ひさしぶりに青空の中で山を楽しめそうだ。
posted by カラス at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月30日

一人旅

130928adatara.jpg東京の出張のついでに福島県まで足を延ばし、高村光太郎の詩集「智惠子抄」に出てくる安達太良山(詩の中では「阿多多羅山」)を歩いて来た。晴天に恵まれ、青空と紅葉の始まりを味わうことができた。・・・が、山頂付近までゴンドラがあるのでたくさんの人で登山道は混雑し、さらにトレイルランニング大会もあってのんびりとした登山にはならなかった。
東京駅から人の混雑を避けられない一人旅であった。
posted by カラス at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月23日

久しぶりの足立山

20130922.jpg昨日、幼い頃から親しんできた足立山、久しぶりに山頂まで歩いた。メモリアルクロス近くから小文字山を経て歩くコースだ。朝は蒸してガスっていたけど下山する頃には青空が広がった。小文字山まで戻ってきてのんびりとしていると数人の人が、北九州の街の中に浮かんでいるように登って来た。その中に何と知り合いのHさん、100KMウオーク仲間とトレーニング中とのことでお久しぶりです。
思わぬ出会いに「来てよかった」と思うのでした。
それにしても森林公園内は蚊が多い。蚊取り線香持ってくればよかった。
posted by カラス at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月17日

台風18号

のんびりと鹿児島から宮崎の山を歩いて帰宅してニュースを見て驚く。台風18号での大雨が京都を襲っていた。嵐山はいつもの嵐山でなく、桂川が氾濫して信じがたい光景である。今年6月に鴨川沿いの料亭で食事をして翌日はバスの中から鴨川を眺めたが、こちらも氾濫間際。京都の街が水没状態である。
今年は各地で大雨や竜巻の被害を受けているが
私には、人間に対して地球の怒りがぶつけられているように感じてしまう。

posted by カラス at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月05日

晴れた!!

20130905_1.jpg 先週の金曜日から降り続けた雨はようやく止んで今朝は久しぶりの青空が広がった。
 この間、各地で洪水での被害や竜巻の被害とまさに異常気象である。
 災害は忘れた頃に・・・・と言うことではなく、今は次から次へとやってくる。
 もう、「異常」が異常でなくなるかもしれない。
 考えると恐ろしくなるが、心構えと準備はしておかないといけない。
 ところで2週間も山に行っていない。長雨もあって体が錆付いてきた。やばい・・・・・
 今週末は、天気予報は「曇り」。どこかゆこっ
posted by カラス at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月31日

ほどほどに

20130831_1.jpgこの夏、水不足と思われた日もあったが、降ると必ず大雨になる。昨日から福岡県は大雨洪水警報。また、事務所が浸水するのではないかと心配しながら外に出かける。車の乗り降りだけでずぶ濡れになってしまう。雷もなり続けるし、台風は接近しているし・・・・大荒れである。
さて 最近飲みごとが増えた。と言うか積極的に参加しているのかもしれないが・・・。それがどこの店に行っても「飲み放題」付きである。貧乏性な私は飲み放題となると腹一杯飲まないと損だと言う意識(いや正確に言うと本能)が働き、どうしてもセイブできない。そのため飲みすぎて酔っ払いのおっさんになってしまう。もちろん手術してしばらく慎重な食事をしていたが、このところすこぶる調子が良いので飲んでるうちに忘れてしまう。「体調がすこぶる良い」とお世話になっている先生にお話しすると「気をつけないとね」と言われ「油断大敵」と言う言葉が頭に浮かんだ。雨もお酒もほどほどにしなきゃと改めて思う。「飲み放題」の誘惑に勝てるようがんばるしかない。
posted by カラス at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月27日

涼しくなる

image.jpg今朝は今までが嘘のようにずいぶんと涼しくなった。今月の12日から続いている1時間のウオーキングはどうやら習慣化されたようでおかげで朝は早くから忙しい。貫川は、真夏だと言うのにカモが住み着いている。餌付けをされたからであろうが、元々冬鳥と思っていたのでちょっと調べて見た。カルガモであれば留まるそうだ。休みの日に昼間歩いていたら炎天下の中、橋の下でじっと涼んでいた。やっぱり暑いのだろう。
posted by カラス at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月03日

暑い

goya.JPG猛暑日が続く。とにかく暑くて外にいるだけで汗が出る。
今年も無事ゴーヤの実がついた。てっきり枯れてしまったと思っていた23年前に鉢植したブーゲンビリヤは今年は花まで咲かせてくれた。悪いことも良いことも繰り返しやってくる。もうしばらくがまんすれば涼しくなるだろう。
posted by カラス at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月10日

中央分離帯は安全?

今年初めてセミの鳴き声を聞く。少し遅い気がするが気のせいか。
我が家の前の道路は、片側二車線である。
真っ直ぐと延びて国道に交差する。
この道路は事故が多い。今日も車がぶつかって大騒ぎ。
人もよく跳ねられる。横断歩道を渡らずに横断するからであるが…
この道にはりっぱなコンクリでできた中央分離帯があるが、私にとっては危険な障害物でしかない。
家の駐車場に車を止めるには、Uターンをしなくてはならない。
そのUターンは左の車線つまり歩道側の車線から回らないと一度で回りきれないのである。
となると後ろから車が来ているととても危険な状態に陥るわけで、ならば右車線からUターンすると切り返しをしないといけない。
どうもこの設計は軽自動車を想定しているのではないだろうか
市にこのことをメールしてみたら中央分離帯は正面衝突を避けるためとのこと
毎日危険なめにあっているのは、道路沿いの住民だと言うこと知って欲しいものだ。
posted by カラス at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月07日

山がダメなら海がある

130707.jpg
梅雨空が続く・・・・山は雨模様が続く
家内は、「海に行きたい」
私は「え?」
でも久しぶりに海も良いかも
JRで乗り継いで小串まで
一番駅に近かった海水浴場は閉鎖されているとのことで25分ほど歩いて
「うしろはま海水浴場」に
子どもが小さかった頃は毎年のようにキャンプをした場所である。
今日は客も少なくのんびりと
残念なのは、ビールが売っていなかった。
「しゃぁない」と帰りに酒屋の自販機で買って歩きながら飲む
何しに来たの?
posted by カラス at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月03日

事務所冠水

集中豪雨で事務所が冠水した。あっという間に床から20cmほどの水位になり、床に置いていたパソコンや書類が水浸しになってしまった。
道路に出ると膝上まで水が溜まり、車が無理やり通ると波が押し寄せ、ジャンプして避ける。
ようやく水が引くとそれから掃除が大変。泥水で床は汚れ、濡れた書類や機械の処分に追われる。
また、明日も豪雨とのことだが、もうそのときは諦めるしかない。
あーあ
posted by カラス at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月18日

吉報と訃報

昨日、息子から吉報がある。懐妊の知らせであった。そして深夜、今度は訃報、義父が入院先で亡くなった。
喜んで悲しむ朝を迎えた。
家内は一睡もせず、バタバタとし、私はレオの散歩。
不思議なことにレオは餌を一口も食べない。
義父が亡くなったのを知っているかのように元気がない。
私も眠い
posted by カラス at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月27日

響きで描く虹の架け橋

昨夜は、毎年恒例の坂本眞理ピアノリサイタルが開催された。今回も次女と家内と出かけて行った。もちろんチケットを買ってくれた友人も来てくれた。今回は初めて日曜日開催となったので平日来れない方も来れたのではないだろうか。
タイトルが、「響きで描く虹の架け橋」ということで昨年に続き、東日本大震災の復興を祈ってのリサイタルとなった。「ボタンの会」と言う会が共催とのことだが、何と昭和34年のイノシシ年の人が集まった会らしい。
演奏はと言うと最初から良い曲ばかりで感動しっぱなしで改めてすごいなぁと思った。
もっと話題になってもいいんだけどなぁ
posted by カラス at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月19日

放浪記

20130518.jpg昨夜は友人が出演する青春座の公演に行った。今回は放浪記で有名な林芙美子さんを主人公にした演劇である。
友人は主人公の夫役で準主役だった。いつもながら声が通って素晴らしい演技で仕事の合間をみて練習をしたんだろうけど大したもんだ。
林芙美子さんのことは、貧乏だったということぐらいしか知らなかったが、色々と知ることもできた。
また、次回が楽しみである。
posted by カラス at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月09日

GWはBBQ

20130504.jpg今年の連休は娘夫婦と息子夫婦が入れ替わりで来てくれてとても賑やかだった。娘夫婦は、写真が趣味で今回どこか山に連れて行けと言うので平尾台と九重に連れて行った。(何とamiさんご夫妻にお会いする)初日の夕方はバーベキューをしたいと言い出し、猫の額ほどの庭だけど私もビールが飲めるので賛成した。九重の帰りに娘夫婦を博多まで送り、翌日は息子夫婦と孫がやってきた。母の日と父の日ということでプレゼントをもらった。息子もバーベキューが好きでこの日も庭でビールを飲んだ。
今は、ビールの空き缶の山で登山できそうだ。
posted by カラス at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月21日

パン博

130421kawasaki.jpg今朝起きると雨雲が広がっていたが、天気予報は曇りのち晴れとある。やっぱり山に行こう。
家内が近くなら良いと云うことでミツバツツジも満開のようなので添田町の岩石山(がんじゃくさん)へ行くことになった。
 登山口に10時に着いたが、天気はずいぶんと回復している。順調に山頂についていつもの板状の岩の上で昼食を終えてそろそろ下山しようかと立ち上がると女性の声が近づくので見ると懐かしい三人のお姉さま方が、偶然にもお会いする。ずいぶんと久しぶりだが、皆お元気そうで相変わらず、山を楽しんでいるとのこと。再会をお約束してお別れをする。
 帰りに今朝ラジオで聞いた「かわさきパン博2013」に立ち寄る。面白い企画なので大勢の方が来られて既に完売状態であった。あーあ
posted by カラス at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月20日

たけのこ狩り

130420.jpg近くに住んでいる友人は仕事仲間でもある。今日は彼の山にタケノコを堀りに行った。今年は豊作なのか、かなりあってたくさんとれた。昼前には雨が降り出したので友人の家に全員で押しかけて食べきれないほどのご馳走をいただいた。おかげで体重がまたまた増えた。このままだとメタボになってしまう。どうしよう!
posted by カラス at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月06日

桜散る

IMGP3663.JPG「週末大荒れの天気・・・」と天気予報。朝起きるとやっぱり雨である。レオにも雨具を着けて散歩。今日は土曜日なのでほとんどの人は休みであろうが、私は仕事である。仕事なのに日記なんか書いてていいのかどうか・・・・。
天気図を見ると低気圧が高気圧に挟まれていて負けずにがんばっているのだろうか

先週、面白い本をみつけた。著者は松原始(まつばらはじめ)さん、カラスの研究をしているとのこと。
本はとても分厚く、確かに「教科書」みたいだが、中身はユーモアもあって面白い。
私もカラス。これは学生の頃のペンネームで付けたのだが大して意味はなかったような・・記憶もないくらいだ。
人から嫌がられるカラスだが、カラスに罪はない。
がんばれカラス!
posted by カラス at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月20日

桜開花

20130320.jpg黄砂がすごい。
なんだか段々強烈に濃くなってきている気がする。
PM2.5と言うよくわからない言葉だが、それが基準値をオーバしたと聞く。
ただの黄砂じゃないんだ。
外で運動は良くないと言うが、山歩きはどうしたらいいんだ。
しょうがない、今日はおとなしく息子に誘われたスポーツ観戦にでも出かけよう。
何しろドームの中なので安全だ。
登山もドームの中に将来なるかも知れない。

こんな中、今年も桜が開花した。
このところ暖かいせいか、昨年よりも早い気がする。






posted by カラス at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月12日

法事

20130310.jpg東日本大震災から昨日でちょうど2年、そしてその年の4月に母が他界した。一昨日の3月10日は、母の3回忌とそして父の25回忌の法要を行った。父が亡くなったのは平成元年なのでとてもわかりやすい。お斎は足立山の麓の創作料理店。今回から息子の嫁と孫、そして長女の婿さんと人数が増えた。友人の住職も一緒に食事ができて賑やかな1日となった。
私と姉の家族だけのはずだが、時がたてば大家族になるんだ。次は7回忌、また、みんなに会えるのが楽しみである。
posted by カラス at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月09日

スマホから解放

20130309.jpg明日の法要の前に墓参りに行っておこうと家内と朝からバタバタとして出かけた。外は、霧の都なら良いけれどスモッグで霞んでいる。そのせいか膚が少し痒い気がする。目もショボショボして喉もおかしい。ラジオでも注意するようにと繰り返している。これでは登山で良い空気を吸ってなんてことにはならない。
 ところでいつもイライラしていたスマホから、解放された。結局、前の携帯にしてネットの使いたい放題のプランをはずすと5000円も安くなる。でもネットするには便利が良かったからiPADをAuで購入することにした。そしたら6000円高くなった。結果的に1000円高くなってしまった。
 なんか中毒のようだ。自然を愛する私なのに・・・・・世の中、矛盾だらけ
posted by カラス at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月02日

え?2000円!

灯油が何と1缶2000円だと家内から聞き驚く。確か12年前に引っ越して来た時は700円くらいだったと思う。当時は灯油が安かったので暖房(温水)もお風呂もボイラーにした。ところが年々値上がりすることもあって暖房は熱効率が良いストーブとエアコンを併用することにしたが、お湯はボイラーなので灯油に頼るしかない。ボイラーの寿命がもうくるかも知れない。その時は、電気にするかどうか・・・・電気代も上がるかも知れないし・・・・エネルギーについては国家的にも悩んでいるが、私個人でも悩んでいる今日この頃である。使わないのが一番。環境にも良いし・・・でも今更無理だろうな
posted by カラス at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月25日

きりがないかも

IMGP3053.JPGちょうど2年前にGPS機能のついたデジカメを買ったが使えば使うほど不満が出てくる。購入した当初は、しょうがないと思ってたが、段々欲も出て結局専用のGPSを購入した。それでもまた、欲が出るだろうと思い、最低の機能しかなく価格も安い物にした。
 早速、昨日使ってみたが、断然測位が早く、見失った部分もなかった。一方、デジカメは途中でバッテリー切れがあって電池交換後になかなか測位しない。また途中見失った部分もあって専用のGPSの威力を目の当たりにした。今回は、お金をケチったので英語版の輸入品をネットから買い、電池は単三のリチウムを買う。これは高いが、低温で使え、長持ちするのと軽いのが特徴だ。重さは本体入れて130gである。ちょっと荷物は増えたが許せる範囲であろう。
それにしても欲は尽きない。
posted by カラス at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月16日

便利だけど使えない

スマートフォン、いわゆるスマホに変えて1年過ぎるが、この間、誤動作が多く、何度も困ったことがある。特に電話しているときに再起動がかかってしまった時はびっくりだ。思えば、私が初めてワープロを触り始めたころは、不具合があると大騒ぎしたが、現代ではこんなの当たり前になっていて慣れとは恐ろしいものである。とにかく山では、はっきり言って使えない。誤動作に加え、電池の消耗は激しいし、手袋のまま操作できないし、(専用の手袋は売られているが)片手で電話できないし・・・・
と言うことでIDカードを昔の携帯に差し込んで山に持って行くことにした。
やっぱりこれが安心だ。いざという時に使えないのは命にかかわる。
posted by カラス at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月15日

バレンタイン

20130214.JPG昨日はバレンタイン、チョコを皆さんから頂いた。家内は、毎年恒例で私が昔から好きなWhiskyBONBONである。今年はもうひとつだけもらったが、皆さんでお金を出し合って買ってくれたそうで大きな箱に8個も入っている。何やらネットでみるとNO1らしい。1個約500円。小さな高級チョコである。私にはもったいない。知らないで昨夜は2個も食べてしまった。
このデフレの時代、「安けりゃ良い」を打ち破る商品である。ま、人間、食べる物にはケチらないようである。
posted by カラス at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月21日

腰痛

腰痛が今年になつて2回目である。前回は朝起きてしゃがんだ時に「ぴしっ」と音がしたような気がしてそれからしゃがんだ姿勢(老人が腰を曲げて歩く姿)のまま、3日間仕事をした。(4日目で治った)
そして
昨日の山行きは、車中泊したが、寒さのせいか、朝起きるとぎっくり腰のような症状になっていた。かみさんも同じなので間違いなく車で寝たのがいけなかった。それでも根性で計画通り、山を歩いた。立っていると良いが、しゃがんだりはできない。座っていると立った時に腰がまがったまま、真っすぐできない。
次回の車中泊は取りやめてどこか安い宿泊できるところを探すことにした。
posted by カラス at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月03日

賑やかな正月

20130102.jpg元旦は、例年になく賑やかだった。長男夫婦と孫、長女と婚約者M君、そして友人一家(子供2人)で3人プラス9人となり狭い家に12人も集まり、まとまりのない宴会となった。私にとっては久しぶりの賑わいだ。年末唐戸市場で仕入れたブリと長女の婿さんの実家から送っていただいたブリでブリ三昧。なんとも贅沢な正月である。2日は、長女とM君が、家内の人形を撮影してくれた。二人とも写真が好きでなかなかの腕前だ。長男夫婦は帰ったが、今日は家内の学生時代の友人が遊びに来てくれて、賑やかな日は今日まで続いた。忙しい正月は終わり、明日から仕事だ。がんばろ!!
posted by カラス at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月01日

10大ニュース

昨年も色々とあった。ありすぎて10個にまとめにくいが、毎年恒例なのでまとめてみた。
今年も良い年にしよう!

1.大腸手術で死ぬ思いをする
2.長男結婚
3.九州北部豪雨の災害
4.計画停電で大騒ぎ
5.白馬岳遭難でユーザのDrが二人も亡くなる
6.義父再入院
7.母一周忌
8.長女の婚約相手のご両親とお会いする
9.ロンドン五輪 日本選手大活躍
10.選挙で民主党崩壊

posted by カラス at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月31日

墓参り

20121230.jpg今年最後の墓参りに行ってきた。帰りにカミサンからの強い要望で渋滞にもめげず、唐戸市場に立ち寄る。そして友人M氏の息子さんの農園にて搗きたての餅をいただく。ありがとう!感謝。友人M氏の家には薪ストーブがあって快適だ。でもそれなりの広さがないと置けないなぁ・・・我が家では無理だ。とすぐに諦める。
明日は長男夫婦が帰ってくるし、元旦は長女も婚約者を連れてくる。山に行けなくなってしまい残念だが、賑やかな正月を迎えることができそうで楽しみだ。
posted by カラス at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月23日

今度は長女

昨日は、長女の婚約者のご両親と顔合わせのための食事会ということで席を設けてくれた。
とても良いご両親なので安心した。確かに子供を見れば、親もわかると言うが、娘が選んだ人に間違いはなさそうだ。来年も忙しいぞ!
posted by カラス at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月09日

結婚式

昨日、寒い中、息子の結婚式だった。
何もかも、自分たちで準備したので形式に拘らず、少々我々の世代では抵抗があったかもしれない。「しれない」と敢えて言うのは、わたし的にはその方が印象に残って良いのでは、面白いのではと思っているからだ。会社の上司から、「新郎は本当に仕事はできる。絶対に出世する。でも子供っぽいところもある。」というようなお話を受けた。私もそんなところがあると自分でも思う。息子も親父に似ている。
披露宴では、あまりお金をかけなかった分、二次会にお金をかけたという。でも私たち両親は二次会には参加していない。あとから次女に聞くと、花火を打ち上げたようでお金をかけるところが違う。

posted by カラス at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月17日

え〜キュウカン?・・・・

20121116.jpg昨日は、隔月1回の太陽の会の例会だった。今年最後なので忘年会なのだが、私の快気祝いも兼ねてということになった。それで会費無料になれば嬉しいのだが・・・・・。話は衆院総選挙などで太陽の会ならぬ太陽の党の話などで盛り上がった。結構まじめな会なんだと今更ながら気付いた。いやきっと年々まじめな話になってきてるんだろう。
さて話は変わるが
いつも楽しみにしていた「GreenWalk」が、休刊となると電話が入った。確かにこのところ紹介する山が重複してきて目新しさに欠けるので編集者や取材班の苦労がわかる気がする。あまり知られていないルートの紹介は時として自然破壊を加速してしまうので出版社としてはどうしてもメジャーなルートの紹介が主となる。そうなると読者の満足度を得るのが難しくなってしまう。この手の雑誌は影響力が大きいので責任重大だ。休刊ということなのでまた読者の声が多ければ復活する可能性はあるのでそれに期待するしかない。
衆院も解散したことだし、新たな復活版に期待しよう。
posted by カラス at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月14日

無事帰宅

先日誘拐されたシロが戻ってきた。おまわりさんが見つけてくれた。どうやら近所に乗り捨てられていたらしい。交番のおまわりさんが言っていたように「意外とすぐにみつかることがある」は、本当だった。あーやっぱり新しいチャリを買わなくて良かった。良かった良かった。大切に乗って頂戴な・・・・
posted by カラス at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月11日

シロ誘拐される

家内の大切なシロが誘拐された。と言ってもシロは人間でも動物でもない。日本メーカ製の自転車。チャリである。スーパで買い物をするのにちょっとした油断で盗まれてしまった。
悪いのは泥棒で家内ではないのに油断するなとついつい怒ってしまった。ごめん
それにしても早業だ。ちょっとした隙を見て盗んでゆく。交番に届けをしたら「割と見つかるんですよ」とホント?!・・・・とにかく悲しい日となった。帰ってくれることを信じて新しいチャリは買わずにいよう。当面ダイエットを兼ねて歩いて頂戴。
posted by カラス at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月08日

わーい収穫だ!!

remon_121108.jpg鉢植えのレモンが今年は11個も生った。こんなに生ったのは植えて初めてのこと。黄色くなり始めたので今日は全部採って1個食べた。でもかじって食べれるもんではないなぁ 酸っぱーぁぁぁ
posted by カラス at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月04日

結婚式

20121104.jpg冠婚葬祭という行事では、久しぶりの親戚や知り合いに合う機会でもある。甥の結婚式でもやっぱり久々の再会で昔懐かしい話と年を重ねた今のギャップを互いに確認しあう。ところで今日の式場のチャペルはすごい。教会という雰囲気ではない。未来と過去のコラボの空間を映像として演出している。言っている意味が自分でもよくわからないが、ま、そんな感じだ。披露宴では何と天井が福岡ドームのように開いて空こそ見えないが急に明るくなった。よくもまぁーこんな造りにしたもんだ。昔は旅館だったこのホテルもいつのまにか、時代とともに変わってきたんだ。
最後は私の義兄が、挨拶の言葉で締めくくった。来月はいよいよ自分の番だ。
posted by カラス at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月20日

懸賞

IMGP0530.JPG昨夜は、私の快気祝いと言うことで姉夫婦が家内と一緒に食事に連れて行ってくれた。こんなことは今までない。最初で最後かもしれない。(失礼)久しぶりのご馳走とお酒で胃がびっくしたのか、今朝は少々調子が悪い。夜はうどんにした。
夕方、ホームページを作成していると宅急便が来た。なななんと、山と渓谷10月号の懸賞に当たったのだ。しかも1名だけの商品である。
家内は「これいいね、でも貴方が着けると駄菓子屋で買ってきたサングラスみたいよ」
何とひどいことを言うやつじゃぁ。と鏡を見ると「んん確かに」・・・・(ーー)。結局、家内に貸すことに。
家内が山に行かない時だけ私が持ってゆく。やっぱりケチな俺。
posted by カラス at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月15日

サプライズ

20121014_54.jpgやったー!!ホークス、まさかのCSファイナルステージ進出! いや一勝したものの後半調子を崩したピッチャー大隣がこんなに粘ってくれるとは。昨日の大差で勝負が決まったと思っていたが・・・・・。勝負は最後までわからない。昨夜は、家内と娘がこそーっとバースディケーキを準備していて、何十年振りだろうかロウソクの火を消した。年はとるのはいやだけど誕生日を祝ってくれるのはうれしいものだ。
posted by カラス at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月14日

リハビリ登山

20121014.jpgようやくこの日が来た。天候にも恵まれ、リハビリ登山ということで家内に付き合ってもらい貫山に登った。お腹も快調いや「快腸」で痛みもあまり気にならない。ピッチも身体が軽いせいか、まあまあである。山頂で周防灘を観ながら久しぶりにパーコレーダ(25年くらい前に買った物)で珈琲を淹れて飲んだ。実に美味しい。下山後、少しだけムカゴを採って帰る。今日は54回目の誕生日でもあるので今夜はワインでも飲みながらムカゴの天ぷらでも食べよう。ちょっと合わないか・・・・。
posted by カラス at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月07日

いらいら連休

先週金曜日から家内は東京に人形の展示で出かけている。土日は、義母はショートスティでお泊りで次女と2人だけの週末である。金曜日は私は仕事で福岡に行き、夕食も食べて遅くなる。土曜日は仕事が入るかも知れないので自宅で待機だが、今日の日曜日は朝からすこぶる天気が良い。「こんな日に山に行けないなんて♪♪〜」と忌野清志郎の歌を替え歌で唄ってしまう。あーあ もうしばらくの辛抱だ。家内とも約束したし・・・・・・。夕方、散歩長めに行こっ!!
posted by カラス at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月01日

仕事の休み

休日は山に登るしかない私にとって今の休日は暇でしょうがない。結局、やっぱりデスクワークと言う仕事で暇をつぶす。
先日の土曜日の夜は久しぶりに家内と映画を見に行った。夫婦割なので1人1000円だ。
自宅のTVよりも当然迫力があってさすがお金を払うだけある。術後、膀胱が少々縮小されて2時間しかもたない。ぎりぎりだ。
腹部の痛みは、くしゃみをしてもほとんど大丈夫。
歩くのも結構歩ける。先週の金曜日は福岡まで電車&地下鉄で行ったが、階段も二段抜かしで行けるほど体力もついてきた。ただ、帰宅したらぐったりとなってしまい、まだまだ、元には戻っていない。それに腹部は未だ痛い。この痛みが完全になくならないと山には行けない。今週末も無理だろうなぁー
posted by カラス at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月22日

秋の気配

20120921.jpg彼岸入りと同時に夕方から冷え込むようになった。昼間も日差しは強いが、日影は涼しい。あれだけ暑かった夏も身体は忘れようとしている。8月24日から入院して手術前の精神的苦痛も術後の痛みも夏の暑さと一緒に忘れようとしている。人間は、心の痛みも肉体的痛みも記録として残すだけで実態は忘れさせてくれる。だから生きていられるのかもしれない。まだ、腹部の痛みはあるが、便も快調に朝と晩と2回出る。腸が短くなったせいか・・・・・。体力もずいぶんついてきたように感じる。来月の下旬にはルハビリでハイキングくらいなら行けそうだ。早く、山仲間に会いたい。
posted by カラス at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月14日

ありがとう

22日間の病院生活を終え、本日、自宅療養を条件に無事退院した。
まだまだまともになるには時間がかかりそうだ。
へその上部から約17cmも切ったのでそんな簡単に治るものでもないとわかっているが・・・・
Drは2〜3週間は痛いだろうとのことだった。

それにしてもこの間、本当に周りの人に支えられた。
正直、私独りだったら精神的に耐えられなかっただろうと思う。
感謝感謝の連続であった。


posted by カラス at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月11日

生き延びたぁ〜

無事手術が終わり、1週間が経過した。手術前は精神的にかなり不安であったが、手術を終え、体から色んな物がはずれ、今日は抜糸も済んでリハビリが始まった。
あと1週間近くがんばれば、とりあえず退院できそうだ。連休前に退院したかったのでがんばってリハビリしてみよう。それにしても本当に感謝の毎日で、手術をしてくれた先生やお世話をしてくれた看護師さん、毎日通って元気付けてくれた妻、そしてお見舞いに来てくれた方々と感謝の日々だった。退院までもうしばらくあるが、感謝の日々は続く。ありがとう、ありがとう・・・・・・・
posted by カラス at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月31日

何でも前向きに

11年前の大腸憩室炎の入院から、胆嚢摘出、そうけいヘルニアの手術と入院を何度かしてきたが、今回は11年前からの長年かけてここまで悪くした大腸を手術することになった。8月24日の夜間に入院となったが、その2日前から急におかしくなった。そのまた数日前は本当は北アルプスは鹿島槍ヶ岳辺りを歩いていた計画であったが、参加予定者が、ほぼ全員急用などで行けなくなり、やむなく中止となった。でももし、中止にならなかったら、もしかして皆に迷惑をかける羽目になったかもしれない。中止になった時は、悔しかったが、今考えれば本当に良かった。
今回の手術は結構大変そうだし、検査も苦しかったが、病気の人の苦しみ(身体的と言うよりも精神的)が、よくわかるようになった。これもそれも私にとっては試練であり、勉強なんだとつくづく思う。医療ITの仕事だが、間接的でも良いのでもっと患者の役に立つ仕事をしたいと感じる。
posted by カラス at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月15日

お盆

120813.jpg今年のお盆休みは、土日を挟まず、月曜日から水曜日の3日間となった。天候は全国的に不安定で昨日は関西方面で豪雨となり特に京都はひどかったようだ。今日の福岡は久しぶりに青空が広がった。長女と次女と揃った13日は少々飲みすぎてしまったようで昨日から体調がよろしくない。当面アルコール禁止である。明日からまた忙しい日々が始まる。
posted by カラス at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月10日

五輪で早起き

昨夜は、納涼大会。ホテルでビュフェ式の飲み食べ放題。でも私には元がとれない。最近は、食べるのも飲むのも量が減った。体重は65kgを維持している。昨夜は遅く寝たが、今朝は、女子サッカーの決勝戦である。昨年のちょうど夏のW杯を思い出す。あの時は延長でPK戦をモノにした。今日は2-0から1点をかえしたので勝てると思ったが、負けてしまった。でも堂々銀メダルである。考えてみればスゴイことである。「勝ちを求める執念が強い方が勝つ」そのようなことを監督が言ったような記憶があるが、まさにアメリカの執念を感じた。仕事においても執念が必要だ。よしやるぞ!!・・・でも明日から夏季休暇(;一_一)
posted by カラス at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月02日

再び大腸検査

昨年も今年も健診の結果、大腸の精密検査となったので今回内視鏡を行った。昨夜下剤を飲んで寝たので朝までトイレに通う。寝不足の中、病院に到着したら今度は2リットルの下剤を飲まなくてはいけない。ビールなら飲めそうだが・・・・・。外来だけで4人も今日は一緒のようで皆苦しんで飲んでいた。8回ほどトイレに行き、ようやく検査できる状態になる。朝から来たのにもう昼近い。検査はいずれにしろ午後からでそれまでがまんして時間をつぶす。持って行った小説は、ほぼ読み終えた。内視鏡は結局、前回と同様、途中までしか進入できず、またもや次回のバリュームである。
posted by カラス at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月27日

なんか嬉しい

昨日は、仕事仲間で集まった某会の例会が福岡の大橋で行われた。会議の後、懇親会でこれからの仕事にプラスになる話で盛り上がった。飲み会の席で冗談半分に出るアイディアは意外に面白いものだ。
そして今夜は太陽の会。S33年生まれのJC卒業生の会だ。今回は何と4人という最低人数だったが、これまた面白い話ができた。二次会は、3人で私の同級生のカフェで。そこに6人の男女が、来た。その中の美人の方は見覚えがある。声をかけられ、私も声をかけ、久しぶりの再会に感動する。聞くと同じ事務所の人を連れてきたとか・・・。その後、小倉駅に向かう途中でまたまた知り合いに出会う。さらに駅の中で大分に転勤した某大手家電メーカーの方に再会。今日は久しぶりに合う人で驚いたと同時になんかとても嬉しい。ありがと・・・感謝
posted by カラス at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月26日

梅雨明け

IMG_20120725_070916.jpg
23日、ようやく福岡管区気象台が梅雨明けの発表をした。今朝の新聞に今回の九州北部豪雨は、バックビルディング現象だったと言う。建設用語のように感じるが、初めて聞く言葉だ。22日の日曜は、雲仙は九千部岳と普賢岳を歩いたが、梅雨明け前日で時折激しい雨に撃たれ、しかも雷が鳴りだしたりして心身ともにきつい山行となったが、それ故思い出深い山行となった。そして今週の月曜日は、仕事で阿蘇に行ったが、被害の爪痕は生生しく残っていた。根子岳の東側は、通行止めで高森町から九重方面へ向け帰ろうとしたが、ダメで結局高速道を使うしかなかった。これから山に行くにも道路状況と登山道の状況を知らないと大変なことになりそうだ。ところで昨年ゴーヤに挑戦したが、全然ダメで今年再チャレンジした。西陽を避ける役割も兼ねたのだが、やっぱり実がなるのがとても嬉しい。
posted by カラス at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記